建設産業廃棄物処理業

建設産業廃棄物処理業

建設産業廃棄物処理業

近年、地球環境問題がますます深刻化する中、環境保全への取り組みも重要度を増しています。特に大量の産業廃棄物を排出する建設現場においては、大きな課題のひとつではないでしょうか。
弊社では、建設現場から生じた産業廃棄物を「収集・運搬」し、分別・破砕などの「中間処理」及び、リサイクル可能な廃棄物の「再資源化」、「再生材の販売」までをトータルで請け負うことで、環境保全の一翼を担っていきたいと思っております。

 

収集・運搬・中間処理までトータルで請け負います。

収集・運搬・中間処理までトータルで請け負います。

産業廃棄物マニフェスト伝票(産業廃棄物管理票)も対応し、適正処理を証明いたします。
弊社では電子マニフェストシステム(JW NET)に加入しています。

 

産業廃棄物の取扱い

収集・運搬

燃え殻、汚泥、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず(※1)、陶磁器くず、鉱さい、がれき類及びばいじん(※2)

※1 工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものを除きます。
※2 廃プリント配線板、鉛製の管又は板、廃石膏ボード、廃容器包装及び石綿含有産業廃棄物を含み、廃ブラウン管、鉛蓄電池の電極、自動車等破砕物、判定基準に適合しないもの及び特別管理産業廃棄物であるものを除きます。

中間処理(破砕・選別)

ガラスくず、コンクリートくず(※1)、陶磁器くず(※2)、鉱さい、がれき類

※1 工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものを除きます。
※2 廃ブラウン管、廃石膏ボード、廃容器包装及び自動車破砕物を除きます。
※3 石綿含有産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物であるものを除きます。

改良土リサイクルプラント(受入品目)

発生土(砂質土・礫質土・粘性土)、岩塊・玉石交じり土、破砕岩(軟岩・硬岩)、その他 雑石・残土等

産業廃棄物委託契約の流れ

1.ヒアリング
廃棄物排出状況をお聞きし現物の確認をいたします。

2.打ち合わせ
お客様と弊社の条件を調整させて頂きます。

3.ご提案
御見積書を作成いたします。

4.ご契約

5.処理

 

スポット収集(臨時回収)

建設系廃棄物及びリサイクル物をルート回収し適正処理処分を行います。
突然の産業廃棄物の発生時にご希望に応じ収集いたします。量に応じてお見積りいたします。

 

サポートエリア

広島県、岡山県をサポートエリアとし、 地域密着型のきめ細やかなサービスを提供しています。

 

福山ダンプ協会

弊社では、事業者同士の情報共有を通じた建設事業の経済的発展を目指し、「福山ダンプ協会」に加盟しています。「福山ダンプ協会」は、弊社が発起人の1人となり平成25年3月に設立。現在では広島県福山市を中心とした、運送業者24社が加盟しています。協会発足の目的は、広島県東部における建設事業の発展と運営の円滑化。事故防止のための「交通安全講習会」や、会員同士の協調を強化する懇親会などを定期的に実施し、より良いサービスの提供を目指しています。